Follow the sun!

数年前から始めたガーデニングに夢中になっています。こんなに楽しいガーデングの情報を少しでも多く公開して、それを通じてガーデニング好きな方々との交流ができれば嬉しいです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

車:オールロードのマフラー

昨日の朝一番で、オールロードの純正マフラーを引取りに、イシカワエンジニアリングに行ってきました。
純正マフラーは長さが約3メートルもあって、オールロードには積んで帰れませんでした。そのため、わざわざ軽トラで取りに行く羽目になったって訳です。

軽トラにも積めなければ、いよいよ切断するしかないと思っていましたが、荷台からはみ出しはするものの、幸い問題なく持ち帰ることができました。

しかし、このマフラーが重たいやら長いやらで、やっとの思いで一人で倉庫まで運びました。「いやー、まいったまいった」冷や汗

↓こんな感じで積載してきました。
はたあり

はたなし

もっと驚いたのが、最近の軽トラの乗り心地が良いこと。
我家の軽トラが新しくなってから、今回初めて乗りましたが、
前のとは比べ物にならないほど良かったです。

サスペンション、ハンドリング、エンジンのフィーリング、ブレーキタッチ
のどれをとっても良かったです。

オートマになってたし、これなら家の嫁さんにも乗りこなせまっせ!
| permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

ARQ:マフラー&ブレーキローター交換

今日、イシカワエンジニアリングさんで、元ARQ乗りのta_tsuさんからお譲りいただいたmiltekのマフラーと ECSのブレーキローターを装着してもらいました。

以前から、マフラーは交換したいと思っていましたが、2本出しは結構な金額になるのでためらっていました。
それが、無償でお譲りいただけるという幸運に恵まれて、ようやく念願が叶いました。(ta_tsuさん、本当にありがとうございます楽しい

↓マフラー装着後の画像です。
背面

↓マフラーエンド正面:100φあるので純正より口径が大きいです。
片側正面

↓真後ろからも1枚
背面

装着後の印象:
排気サウンドについては、殆ど変化は感じられませんでした。
ただし、多少の排気漏れがあって、その音がちょっと感覚を邪魔している感があるので、おいおい手直ししようと思います。
走りについては、高回転での吹け上がりが良くなったような感じがしています。まだ、一度だけ停止から全開2速→3速変速までを体験しただけですが、6500rpmのレッドゾーンを振り切って、7000rpmまで勢い良く回って変速していました。CPUチューンをしてから、高回転の伸びは良くなっていましたが、更に良くなった印象があります。正直気持ち良かったです楽しい

さて、今回は、ECSのクロスドリルドローターも合わせて装着してもらいました。
ローターを見てビックリしましたが、凄く錆びついていました。
「ちょっと前まで使用されていたのに、短期間でこんなになっちゃうの??
」って感じです。びっくり
これは恐らく、塩化カルシウムの仕業ではないかと思います。

まあ、また使いはじめればそれなりに綺麗になるはずなので、どうということは無いでしょう!男

↓ドリルドになっただけで、なんか見映えが大分変わった気がしません?
ローター

それに、純正のローターよりもかなり軽量なので、ハンドリングにも好影響があるのではないかと思います。

しばらく、パッドとローターのあたりがつくまでは、車間距離と速度注意で走行することにします。

これでまた、新しいARQのドライブフィーリングを楽しむ事ができます。
それが何よりの喜びです!!
| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

ARQ衣替え

スキーシーズン終了につき、ARQを夏仕様に衣替え。

まだまだスキー場は営業していますが、私のシーズンは既に2月で終了!
ということで、早速ARQを夏仕様に衣替えしました。(ってタイヤ交換しただけですけど)
タイヤ交換はいつも自分で行い、その都度目で見れる限りの自己点検をしています。今回も特に異常は見当たりませんでしたが、流石に走行距離が4万キロ近くともなると、ブレーキパッドは大分薄っぺらくなってきていました。またローターも結構削られている事がわかりました。指で触ると、パッドのあたっている部分とそうでない部分とで、1ミリ程度の段差ができています。

実はこの度、幸運にもARQつながりのta_tsuさんから、マフラー、ドリルドローター、エアクリーナーをお譲りいただけたので、ローター交換の際にパッドも交換する予定です。 (ta_tsuさん 本当にありがとうございました)
なお、パッドは、クランツ・ジガ (Kranz Giga)を検討中です。
クランツジガ

春から秋は、ドライブ、キャンプ、ゴルフなど、ARQの活躍の場面がますます増えて、楽しみいっぱいです。







19インチ320
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

愛車2号 FIAT PANDA の紹介

今日は愛車2号のFIAT PANDAの画像を掲載します。

一昨年の10月に買って早1年とちょっと。
走行距離も3300kmに達しました。(やっと3000km超えたー)

1年乗って改めてこの車の良し悪しを語ってみようと思います。
まずはエンジン:
1.2 直列4気筒 SOHC 8バルブ 最高出力44kW(60ps)/ 5,000rpm
とごく平凡なスペックです。しかし、ATモード付5速シーケンシャルトランスミッションとの組み合わせで、940kgという軽量の車体をトルクフルに走らせてくれませす。出足のスピードは褒められたものではありませんが、中間加速とアクセルに対する応答性には良いもの持っています。
ちなみに平均燃費は11km/Lです。(すべて一般道)PANDAでは高速は一度しか使ってません。きっと15km/Lぐらい走るかもしれませんね。

インテリア:
セカンドカーとしては、これで十分なレベルです。余計な物は不要だし必要であれば違う車種を選んでますね。

気にいっている点:
1)疲れ知らずのすわり心地。個人的にはalloradよりも楽な気がします。
ATモード付5速シーケンシャルトランスミッションをマニュアルモードで乗る2)と結構キビキビ走れるところ。

欠点:
1)側面の視認性の悪さ。allroadと比較する明らかに横から後ろかけたところの視認性が悪いです。助手席のシートが結構死角になるので、注意が必要!
2)まったくエンジンブレーキが利かない。(はっきりいってエンブレ不能って感じ)

総合評価としては、自分の要求をほぼ満たしてくれて、当分は乗り続けたいと思う車です。

迫力不足のフロントマスク:
Panda正面

わりといいスタイルの横顔:
PANDA横

一番好きなリアマスク
PANDA後ろ
| permalink | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

JSPチップ装着

2003年の春、ARQにJSPチップを装着しました。

もちろん多少のリスクはあると思いますが、お手頃で満足度の高いチューニングだと思います。

交換前は6500回転で完全に頭打ちでしたが、7000回転までスムースに回るようになりました。トルクの向上も含めて明らかにノーマルとは違います。

写真は、当時のトトロさんのARQと私のARQです。


トトロ号

トトロ号2

トトロ号のあの輝きが今でも忘れられません。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |