Follow the sun!

数年前から始めたガーデニングに夢中になっています。こんなに楽しいガーデングの情報を少しでも多く公開して、それを通じてガーデニング好きな方々との交流ができれば嬉しいです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

2012年4月下旬の花

今日は生憎の曇り空だったけど、花の写真を撮るには好条件だったので、庭に出て沢山画像を撮りました。
記録として、全部載せます。

 

桜草 3年目


ムスカリ (大分球根が増えてきた!)


ツルニチニチソウ (毎年元気に咲いてくれる)


水仙


ガーデニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今日の庭 (1年ぶりの投稿)

実に一年ぶりの投稿となってしまいました。

ここ1年ほどはビオラ・パンジーを除き、殆ど種まきをできていません。
そういった状況ですが、宿根草は手間いらずなところが良いです。

今日は記録を兼ねて久しぶりに、画像を掲載します。

玄関前の花壇には、芝桜、原種系チューリップ、マーガレット、オダマキ、ラベンダー、チョコレートコスモスが植わっています。



玄関前の花壇(2)



玄関の寄せ植え。



鉢植えのデルフィニウム。もう5年以上になると思いますが、今年も芽が出てきました。



ムスカリの鉢植えが沢山ありますが、毎年どんどん増えています。



名前は忘れてしまったけど、淡い青色のムスカリです。
これは確か3年目の球根だと思いますが、大事に育てています。



この時期のツルニチニチソウは良く花が咲いてきれいですね。



アネモネは毎年咲き続けています。



おまけで現在1匹となった母の猫ちゃん。(キイちゃんといいます。雄(3)です。)
もうじきこの辺りではモッコウバラが咲きます。



表門の前の三角花壇では、今年も芝桜とムスカリが咲いています。
(その後ろの鉢は、もうすぐ開花を迎えるグラジオラスのトリステスです)



黄色のスイセンと青のムスカリがとても良く映えますね。



四角花壇は球根を植えかえることもしなかったので、一昨年植えたチューリップが一部咲きました。
花壇を形成している木が腐ってきたので、あと1・2年しか持ちそうにありません。



表門の外にはプランターやテラコッタを並べて飾っています。
週替わりぐらいで、鉢を取り替えています。



最近はあまり時間を使えないため、手間のかかるバラは殆ど処分してしまいました。
使える時間は以前よりもかかりますが、できる範囲でガーデニングを楽しんでいます。

ガーデニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

庭の様子

 最近はあまりガーデニングに時間を使えていませんが、できる範囲で花を育てています。

もうすぐ4月!
チューリップがどんどん大きくなってきました。
2月27日の庭の様子です。

庭の中心よりもアプローチのほうが人目につくので、こちらに鉢を多く持ってきています。

アプローチ

毎年使いまわしているムスカリも元気に咲きました!

ムスカリ

表門の前にもテラコッタやプランターを並べています。
花がら摘みをしていると、「いつもきれいですね」と声をかけられ、ふと嬉しく思うことがあります。

門

庭の中心に移動した四角花壇でもチューリップが開く寸前です。

花壇

チューリップは植えるだけ植えて、なにをどこに植えたのか記録していなかったので、
どんな子が咲くか、ブラックボックスになってしまいました。
でもそれはそれで楽しみかな。

チューリップ

クレマチスの新芽もにょきにょきと伸びてきました。

クレマチス

昨秋は水仙を多数植えたので、チューリップ以上にそちらも楽しみかな。
ガーデニング | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

オキザリス 3品

ビオラやパンジーはこの季節に花を咲かせる代表格ですが、
オキザリスも負けていません。

こちらは今年買い増しした、桃の輝き。
この絶妙なピンク色には誰もが目をひかれる事でしょう。

 

こちらはフラバ。ことしで3回目の開花です。
鮮やかな黄色が特徴的で、葉の形もかなりの変りものです。



こちらは定番のバーシーカラー。
フラバと同じく今年で3回目の開花です。株数も大分増えてきました。



3品おそろいの一枚。
それぞれの個性があって良いですね。

ガーデニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

夏の終わりに

 季節の移り変わりは速いもので、もうお彼岸が過ぎてしまいました。

気づけば2か月も更新していませんでした。

この夏の記憶として今日の庭の様子をまとめて記録しておこうと思います。

デュランタ宝塚: 切り戻したところから新芽がでて2番花が咲き始めました。



ペチュニアはほとんど花がら摘みをしていないので、例年より早く終わってしまいそう!
やっぱり花がら摘みは大切なんですね。



もらいもののサンパチェンス。
なかなか大株に育てるのは難しいです。今年も期待通りにはいきませんでした。



名前もわからず昔から庭で放っておかれた親株から、挿し木で増やしたバラです。
きれいに咲いてくれました。



ピンクのサフィニアはまだまだ花を沢山つけています。
手前の紫色の花は種まきしたペチュニアです。



庭のあちらこちらの鉢や花壇では、早くもムスカリが芽を出しています。
こちらは花色が水色のムスカリで、少々高価だったので大切に育てています。
値段で差別するのは良くありませんけどね。



ギボウシはそろそろ枯れ始めるころでしょうね。
また来年も楽しませてください。



毎年こぼれ種で増えているトレニアです。
今年も例年通り咲いてくれました。



私が中学生の時から育てているスパッティフィラムも元気です。
10月になったら屋内に入れてあげます。



みーつけた!
すみれの蕾です。
春を待たずに咲いてしまうの???



たぶん私が植えたのでしょうが、ユリのような変わった花が咲き始めました。
彼岸花のように、葉が出る前に花が咲いています。



なんていう名前なんだろう?



こちらの花も名前を忘れてしまいましたが、親戚に分けていただいた花です。



昨年よりも確実に増えていると思います。



こちらはまサルビア(左)と母が購入してきた植物(右)です。



最後に咲き終わったひまわり。
この子は花壇で人一倍大きく成長して、背丈は約3m。花の直径は40cm程に成長しました。
ここまで大きくなると、可愛げがありません。
来年は小ぶりなひまわりを育てようと思います。



これからはどんどん冬に向けて、庭も様変わりしてゆくことでしょうね。

ガーデニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |