Follow the sun!

数年前から始めたガーデニングに夢中になっています。こんなに楽しいガーデングの情報を少しでも多く公開して、それを通じてガーデニング好きな方々との交流ができれば嬉しいです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 2006年シーズン第6弾 in ECHO VALLEY | main | 同窓会 >>

2006年シーズン第7弾 in ECHO VALLEY & ROYAL HILL

シーズン第7弾、エコー&ロイヒツアー!
第7弾は、会社の同僚と総勢11名でのツアーでした。いやー楽しかった。楽しい
これだけの人数でのツアーは十数年ぶりだー。

前日にレンタカーを借りてきて、準備万端!
4時45分に目覚ましをセットして寝るも、興奮状態で4時には目が覚めてベットを飛び出し、早速スキーDVDにてイメージトレ。「あー早くゲレンデに飛んで行きたい」という気分に・・・雪

ほぼ集合時間通りに集合場所に行ってみると、「あれっ、まだ二人だけ
?」やっぱり、11人ともなると時間通りというのはハードルが高すぎたか?冷や汗
それでも、なんとか約30分遅れで全員集合!嬉しい

途中、レタンルスキー屋に立ち寄ったりで、エコーバレー到着は約10時。
駐車場は泥沼のような状態で、超悲惨。悲しいでも天気はバッチグーグッド(これって死語かな)
あー、週間予報が外れて良かった。

参加者の人たちは、この駐車場と周囲の雪の無さを見て、さぞかしみんな不安になったことでしょう。たらーっ


ほらっ、雪の無い所にスキー板がずらり。(なんか変更光景)
スキー板勢揃い

ゲレンデにでてみると、雪の状態はかなりザラメってはいるものの、まだ許容範囲。参加者はスキー・スノボ、それぞれのレベルで固まって滑走を満喫。
黙々と滑っているとあっという間にランチタイムになり、いつもどおり問答無用で展上を選択。運良くすんなりテーブル確保男 かなりラッキー。
今回は、豚キムチ定食で、もちろん具大盛り。

あー美味しかったなぁー。

午後は、青空の下で最終リフトまで思う存分スキーを満喫!チョキ
エコー晴天
唯一の一部集合写真:
集合写真

今回のお宿は、ロイヒ中腹駐車場近く(徒歩2分)のサンシャインロッジを選択。(実は、たまたまじゃらんでヒットところだったりして)
これが大正解!!!!
まずは夕食編:
スープ、サラダと出てきて、ニジマスの包み焼き、これで終わりかなぁーと思ったところに、ステーキ参上! (うわーステキ)
お味もバッチリグッド 最後には、しっかりとデザートとコーヒーが出されて満足度抜群。
ニジマス
ステーキ
デザート

おなか一杯で最高の気分で、ロイヒナイターに行き、更に滑りを堪能!
ナイターなんて、記憶に無いほど久しぶりで楽しかったなぁ−。
ナイター

建物編:
とっても綺麗、暖炉前にはソファーがずらりと並んでいて、談義には最高の環境。(私の入浴中に、ここで持込飲食始めたら流石にスタッフの方に注意を受けたそうで。・・・オーナーごめんなさい)
部屋もまったく不満の無いレベル。
スタッフの皆さんの応対も良い方でしょう。
暖炉

朝食編:
普通に美味しい!バターロールのおかわりが嬉しいサービス。
朝食

これだけの満足度で、お値段¥7,500。またお勧めの宿が増えました。

2日目は、9時にチェックアウトし、ロイヒで滑走。
しかし、今日ばかりは雪雪。しかも時より風速20メートルを超える強風強風 リフトが左右にブラン・ブラン。うわー怖っ。
ブリザード
晴天時のロイヒとはまったく違った環境にかなり戸惑いつつ、ノンストップで12時まで滑走! 確実に20回はリフトに乗ったので、1回あたり単価は150円以下。(ついつい計算癖が)

今日は、早々に切り上げて、一路目指すは音無の湯へ温泉
疲れた体には、やっぱり温泉が一番。みぞれが降りしきる中の露天風呂も趣があって良し。
音無の湯でのもう一つの楽しみはというと、お豆腐。ここのは本当に美味しいですよ。今日はラッキーにも、できたてを食することができましたが、それはもう、信じられないほどの美味しさでした。たかが豆腐でこんなに感動するとは・・
我家にも、豆乳とざる豆腐を買って帰りました。

体も十分に暖まり、この後は、これまた定番のルートで甲州ほうとう小作で、それぞれの好みのほうとうに舌鼓をうつ。
私は、辛口牡蠣ほうとうをチョイス! 辛さと甘さのコンビネーションに、牡蠣のダシは最高の味わい。(残念ながら、今回は映像を撮り忘れました)

最後は、安全運転で無事に私の地元に帰りそこで解散。全員満足感を胸にそれぞれ帰途についたことでしょう! みなさんお疲れ様でした。拍手

年一回は、このようなイベントを催して行きたいですね。

これにて、私の今スキーシーズンは完了したことでしょう。
最後に、この二日間の滑走で、私の両太股・右ひざ・右手親指はもう限界です。
年齢からくる、回復力・体の丈夫さの衰えを感じずにはいられません 困惑
スキー | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

そうですね。流石にあの泥んこ駐車場にはまいりました。
「えーっ、ここでブーツ履き替えるのー」って感じでした。
今回はシーズン最後の滑りという事で、思いっきり気合を入れて休みを惜しんでまでも滑りました。
「まだまだ若手衆には負けませんぞー!」 ・・・でも疲労回復力では絶対に勝機はありませんけど。
今から、来シーズンのSNOW CROSSが楽しみです。
じゅにあ | 2006/02/27 11:33 PM
シーズンおつかれさまでした〜。 
泥んこ駐車場はボクも洗礼をうけ、そのおかげでブーツのインナーが汚れてしまいショック、、、
ロイヒのナイターに吹雪と見なれない画像にやる気を感じました。また来シーズン、滑りましょう。
kuro | 2006/02/27 11:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://satoto3.jugem.cc/trackback/53
この記事に対するトラックバック