Follow the sun!

数年前から始めたガーデニングに夢中になっています。こんなに楽しいガーデングの情報を少しでも多く公開して、それを通じてガーデニング好きな方々との交流ができれば嬉しいです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

21年後の同窓会

今日は、中学校を卒業して以来、21年を経ての同窓会がありました。

この話があった時から、すごく楽しみしていましたが、予想以上に本当に楽しい会でした。

今日まで、「みんなどれほど変わったんだろう」と興味は尽きませんでしたが、女性陣は誰もがともて綺麗になってときめき、よい年のとり方をしている事がよくわかりました。
一方、男性陣は殆どが良く合うメンバーだったので、特に真新しさはありませんでしたが、21年ぶり会った仲間ともしっかりと会話が弾みました。楽しい

集合した直後は、やはり、21年ぶりということもあり、「あれっ、○○さんだよねぇー?、あの人誰?」などというやり取りが至る所で行われていました。びっくり
しかし、私は一度でも会話した人の名前は、絶対と言っていいほど忘れないタイプなので、全員の名前がすぐにわかりました。
自己紹介でそれを言ったら、とても驚かれて、逆にその事に驚きました。
各自の自己紹介の時に、卒業後の経歴についていろいろと聞きましたが、十人十色でそれぞれの人生をしっかりと歩んでいましたねぇ。
みんなの21年の空白を少しでも知る事ができて良かったです。

12時から始まった会は、あっという間に終了時間の3時半を迎えてしまいましたが、ほんとうに楽しくみんなと会話ができました。

21年間はすごく間が開きすぎたと思うので、こんな楽しい会なら毎年でも開催できるようになると良いと思いました。

↓こんなに賑やかでした
集合写真

盛り上がり1

盛り上がり2

↓お料理も美味しかったです
お料理


次回の同窓会に続く・・・
ひとり言 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

絶叫マシン

先週の土曜日に、娘と二人で西武園遊園地に行ってきました。

西武園には、サンリオキャラクター関連の乗り物や遊べるコーナーがたくさんあってそれがお目当てでしたが、案の定、娘は大喜びで
「あれやろー」、「これ乗りたーい」、「もう一回」、「もう一回」冷や汗流石に同じ乗り物3連続には、思わず拒絶してしまいました。ショック

ゆうえんち

ご存知の通り、ちびっ子の場合は殆どの乗物に制限があって乗車することができませんが、唯一子供が乗れる絶叫マシンがあります。

それは、観覧車です。

観覧車を前にして、娘は「ピンクがいいー」などと乗る気満々で大喜びしていましたが、何を隠そう、私は大の高所恐怖症なんです。

乗る前までは正直「どうってことないでしょ」と思っていました。
しかし、乗ってみるとジワジワと持ち上げられて行く事に、異様な恐怖感が沸いてきました。

「まずいっ、戻りたい。でも戻れない」、「どうしよう、お尻が気持ち悪ーい」

降車場まで戻って来るまでの15分間もの間、この恐怖体験を強いられ、降りたときにはかなりぐったりしていました。

絶叫観覧車

もう観覧車は御免ですね。>
ひとり言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

猿のストリート・パフォーマンス

今日は、ガーデニング用具を買いに近くのアウトレットにいきました。

そこで、

「おっ、なんかやってるぞっ!」 ってことで覗いてみると

猿の芸をやっていました。
これは、娘が喜びそうだと思い観戦してみる事に。

「おっ、竹馬乗れるんだー。」 この後2メートル級竹馬も上手に乗っていました。ちょっとだけすごいかも。
竹馬

「逆立ちもー!」、 「なかなかやるねぇ。」
逆立ち

お姉さんもがんばってました。
お姉さん

感想:
猿って運動神経良いんですねー。びっくり
猿の芸はまずまずでしてたが、もう少しお姉さんのトークに磨きがかかるともっともっと盛り上がることでしょう。 でもそこそこ楽しかったですよ。拍手
ひとり言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ストレス忘却法?

あまりストレスを抱えていると、知らず知らずのうちに細胞が破壊されていくらしいですね。
そう考えるとすごく恐ろしいです。バッド

ストレスを感じずに世の中を渡り歩ける事が一番望ましいとは思いますが、どうやら今の私にはできそうにもありません。悲しい
したがって、ストレスを一時的にでも忘れられる事に注力する事にしました。

以下は、私にとってのストレス忘却法です:
1.なんでも良いので、身近に予定している楽しいイベントの事を考える
2.最愛の○○と楽しく会話する (○○がストレスの原因でない場合のみ)
3.「どうって事ないさ」「それがどうした」と楽観的に開き直る
4.花を見たり、動物と遊ぶ
5.仲間と戯れる

どうしたら、ストレスを極度に感じずにいられるのであろうか?
それが、長生きの秘訣だと思う今日この頃です。

ひとり言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

幼稚園セット

うちのわがまま娘も、4月から幼稚園児になります。
なんか、ついこの間まで赤ちゃんだったような気がしますが、子供の成長は自分の老化現象同様に本当に早いものです。

なにやら、妻が毎日コツコツとミシンに向き合っていましたが、
こんな小物たち(名づけて幼稚園セット↓)が製造されていました。


これらの成果物をみて、素直に妻の努力を認めてあげようと思いました。
私にとって、これはどうがんばっても難しい仕事であることが明白です。
(きっと世の中の一般のお父さん全てにあてはまることでしょう)

かっぽうぎ
↑の成果物をみて、「あっ、かっぽう着も作ったんだぁー」といったら、「スモックだよっ!」って突っ込まれてしまいました。ショック
ひとり言 | permalink | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |